フェリス白菊会とは
フェリス白菊会は、1907(明治40)年、ブース校長(在籍1881-1922年)の提唱で、フェリス女学院の同窓生と在校生の親睦をはかり教養を高めることを目的に組織されました。
その後、短大・大学の開設にともない、各支部も発足し、1983(昭和58)年から、中高、短大、大学がそれぞれ独立した同窓会となりました。
現在、「フェリス白菊会」の会員は、
創立以来、昭和24年までの全卒業生
昭和25年の専門学校別科卒業生及び昭和25年以降の高等学校卒業生
校友
となっています。
取り扱い事務のご案内
フェリス白菊会では、同窓会員を対象に、次の諸事務を行っています。
詳しくは事務室までお問い合わせください。
会員住所氏名等変更受付
年会費受領事務(年会費振込口座はこちらから)
同窓会室使用願受付
住所ラベル印刷(クラス会関係に限る)
古切手収集箱・ベルマーク収集箱常設
「フェリスマーク」の使用願い受付
フェリスグッズの取り扱い
フェリス白菊会へのお問い合わせ・ご連絡
フェリス白菊会事務室 同窓会室
TEL/FAX 045-641-5200
開室 毎週火・木曜日(10:00~16:00)
中高の休校日はお休みです
所在地 〒231‐8660 横浜市中区山手町178
フェリス女学院全同窓会支部のご案内
関西支部
西南支部
いずれもお問い合わせは フェリス白菊会事務室へ
TEL/FAX 045-641-5200
フェリス白菊会 沿革
1907年5月21日
白菊会発足
5月28日
総会 白菊会(White Daisy Association)と命名 年会費1円
12月23日
同窓会雑誌「白菊」創刊
1946年6月1日
戦後初の同窓会(新聞広告にて通知、約150名出席)
1965年10月10日
「フェリスたより」第一号発行
1969年
同窓会コーラス「Daisy Glee Club」結成
1978年
聖書を学ぶ会始まる
1983年
高校、短大、大学別の同窓会となり連絡会を置く
1984年6月
会則制定 正式名称フェリス白菊会と称する 年会費1,000円
1986年6月
しらぎくティータイム始まる
1989年
同窓会合同クリスマス礼拝始まる
1993年2月
同窓会室移転 1号館から12号館へ
1999年7月
同窓会室移転 12号館から2号館へ
2002年
オルガン基金を積み立て、寄付を募る
2002年9月
新1号館奉献式
11月
White Daisy Fair始まる
2006年
カイパー講堂脇の中門を寄贈
2007年
フェリス白菊会100年
2010年9月
デイジーオルガン寄贈
12月
学院創立140周年記念クリスマス礼拝
各同窓会
りてら 大学文学部・国際交流学部卒業生、短大英文科卒業生
「りべるて」 短大家政科卒業生
Fグループ 専門学校音楽科卒業生、短大音楽科卒業生、大学音楽学部卒業生、大学院音楽科修了生
「フェリス白菊会」 創立以来S24年までの全卒業生、専門学校別科(S25)及び高校 卒業生(S25以降)、校友
「白菊」の由来
日本語で「白菊」というと白い「菊」を連想しますが、これはデイジー:野に咲く雛菊です。同窓会創設時の趣意書に「会名は『白菊』(ホワイトデーゼークラブ)ともいたすべきか。とはに純かれとの心にて仮に定め申候。」とあり、同窓会雑誌の創刊号にもホワイトデイジーをうたったワーズワースの詩が掲載されています
Small service is true service while it lasts:
Of humblest Friends,bright Creature! scorn not one:
The Daisy,by the shadow that it casts,
Protects the lingering dew-drop from the sun.