フェリス白菊会 フェリス女学院中学校高等学校同窓会

カイパーサタデーコンサート

White Daisy Fair 第21回 カイパーサタデーコンサート

第19回カイパーサタデーコンサート
第21回 カイパーサタデーコンサートは終了いたしました。
ご来場ありがとうございました。


日時 2019年3月23日(土) 開場12:30 開演13:00
出演 ヴィオラ独奏 平高朝輝子(H22) ピアノ 美間紀子(S58)
ジャズボーカル 志方もとこ(S52) ピアノ田村博 ベース 新岡誠
同時開催美術展 椿 操(S35) ファイバーアート・布と糸の造形展
全席自由 2000円(学生券 500円)*小学生~大学院生

~プログラム~

§1.ヴィオラ独奏 平高 朝輝子 ピアノ 美間 紀子


第21回カイパーサタデーコンサート

1.「ロザリオのソナタ」より“パッサカリア“ H.I.F.ビーバー
2.「無言歌集」より 作品19-1、作品30-3 F.メンデルスゾーン
3.ヴィオラ・ソナタ ヘ短調 作品120-1より 1・4楽章 J.ブラームス

§2.ジャズボーカル 志方 もとこ ピアノ 田村 博 ベース 新岡 誠

第21回カイパーサタデーコンサート

1.テイク・ファイブ Take Five (Inst.) I.&D.ブルーベック/P.デズモンド
2.私のお気に入り My Favorite Things O.ハマースタイン/R.ロジャーズ
3.スターダスト Stardust M.パリッシュ/H.カーマイケル
4.ハニーサックル・ローズ Honeysuckle Rose A.ラザフ/T. F.ウォーラー
5.ムーン・リヴァー Moon River J.マーサー/H.マンシーニ
6.トローリーソング The Trolley Song H.マーチン/R.ブレイン
7.A列車で行こう Take The A Train  B.ストレイホーン/B.ストレイホーン§1.ヴァイ

同時開催美術展  椿 操(S35) ファイバーアート・布と糸の造形展

第21回カイパーサタデーコンサート

プロフィール
平高 朝輝子(ヴィオラ H22)
フェリス女学院中学校・高等学校卒業。5歳よりヴァイオリンを、13歳よりヴィオラを始める。これまでにヴァイオリンを霜佐紀子氏に、ヴィオラを西山雄太、市坪俊彦氏の各氏に師事。室内楽を、澤和樹、佐々木亮、花崎薫、市坪俊彦、漆原朝子、松原勝也、山崎伸子の各氏に師事。東京藝術大学在学中、学内にて、第39回・40回室内楽定期演奏会に出演し、卒業時に同声会賞を受賞。2014年3月に東京藝術大学を卒業とともに渡独し、ベルリン芸術大学修士課程に入学。ベルリン・ドイツオペラのアカデミー生として研鑽を積む傍ら、ベルリン・コンツェルトハウス管弦楽団等へ賛助出演。2017年に同課程を修了し、現在シュトゥットガルト・フィルハーモニー管弦楽団ヴィオラ奏者。

美間 紀子(ピアノ S58)
フェリス女学院中学校・高等学校卒業。東京藝術大学音楽学部器楽科ピアノ専攻卒業。これまでに伊達純、塚本ルリ子、中井正子の各氏に師事。ポワティエ夏季音楽大学修了、V.ペルルミュテール、F.クリダの各氏に師事。NHK新卒者洋楽オーディション合格、FMリサイタルに出演。現在は後進の指導にあたりながら、サロンコンサート等での演奏、伴奏などの活動をしている。東京藝術大学同期による東北支援チャリティーコンサートTARAT1983に参加。フェリス女学院中高OG合唱団杏の実常任伴奏者。男声合唱団ポコ・ア・ポコ、ばらの幼稚園の合唱指導も手掛ける。

志方 もとこ(ジャズボーカル S52)
フェリス女学院中学校・高等学校卒業。1歳半で父の膝の上で童謡150曲を覚えた頃より、イタリア歌曲、ロシア民謡好きな父と、高校コーラス全国大会入賞の母の影響で、自然と歌に親しんで成長する。4歳よりピアノを学び一時芸大受験を目指すが、国際基督教大学へ進学し英文学Shakespeare専攻。Morgan Guaranty (J.P.Morgan) 勤務を経て英語力を磨き、後にジャズボーカルを始め、Maria Evaに師事。現在は横浜、東京のライブハウス中心に活躍中。2016年初CD “Hearty” をリリースし、好評発売中。娘、志方リナとのデュエットも評判で母娘ライブも開催中。

椿 操(S35)
フェリス女学院中学校・高等学校卒業、東京在住。
1965 多摩美術大学絵画科油画専攻卒。
1963-69 油画による個展、団体展(女流画家協会-新人大賞受賞、新制作協会)。
1969 ニューヨークの近代美術館で見た“Wall Hangings”展(後のファイバーアート展)に触発される。※ファイバーアートとは、繊維(ファイバー)、糸、布、ひも、ロープなどを素材に用いて表現するアート作品。
1970-72 文化学院アート&クラフトセンター織物研究科で染織を学ぶ。 以降、絵の具に代わって布と糸による絵画的なファイバーアートを始める。
1987-2017 個展(ワコール銀座アートスペース、ギャラリーマロニエ、KANEKO ART TOKYO、イリノイ大学ジャパンハウスなどで10数回)