フェリス白菊会 フェリス女学院中学校高等学校同窓会

カイパーサタデーコンサート

カイパーサタデーコンサートVI

渡邊慶子(ヴァイオリン) 花崎 薫(チェロ) 渡邊順生(フォルテピアノ)
ナネッテ・シュトライヒャー作(ウィーン1818年)フォルテピアノ使用

~プログラム~
ベートーヴェン:ピアノ三重奏曲 変ロ長調 op.11「街の歌」
ベートーヴェン:チェロとピアノのためのソナタ第4番 ハ長調 op.102-1
ベートーヴェン:ピアノ三重奏曲 変ロ長調《大公》op.97

カイパーサタデーコンサートVI  カイパーサタデーコンサートVI  カイパーサタデーコンサートVI
カイパーサタデーコンサートVI

同時開催

絵画展
渡辺幸子


カイパーサタデーコンサートVI     カイパーサタデーコンサートVI     カイパーサタデーコンサートVI

プロフィール

渡邊慶子(ヴァイオリン)
S41年フェリス女学院高等学校を卒業。東京芸術大学に進み、卒業後オランダに渡る。ヤープ・シュレーダー、シギスヴァルト・クイケンにバロック・ヴァイオリンを師事。「ラ・プティット・バンド」「18世紀オーケストラ」をはじめ、数々の古楽器オーケストラに参加。帰国後は、独奏、室内楽、オーケストラ等、種々の分野で活躍している。「ザ・バロック・バンド」のコンサートマスター。2002年よりフェリス音楽教室講師。

花崎薫(チェロ)
東京芸術大学卒業。西ベルリン芸術大学およびカールスルーエ音楽大学に学ぶ。
第50回日本音楽コンクールチェロ部門第3位入賞。
現在、新日本フィルハーモニー交響楽団首席チェリスト、東京芸術大学、武蔵野音楽大学講師。室内楽奏者として1989年エルデーディ弦楽四重奏団を結成。ハイドン、ベートーヴェン、バルトークなどの作品を意欲的に演奏している。

渡邊順生(フォルテピアノ)
一橋大学社会学部卒業。アムステルダム音楽院にてチェンバロをグスタフ・レオンハルトに師事。古楽器演奏の啓蒙と普及に努め、精力的な演奏活動を展開し、チェンバロ、フォルテピアノ、クラヴィコード奏者、指揮者として活躍。フランス・ブリュッヘン、アンナー・ビルスマ等、欧米の名手たちともたびたび共演。多数のCD、著作を発表。桐朋学園大学、東京音楽大学他で講師。2002年より学校法人横浜山手女子学園理事長。

渡辺幸子(油絵)
S33年フェリス女学院高等学校卒業後、国際基督教大学に学ぶ。個展を銀座シロタ画廊、画廊るたん、鎌倉しんきんギャラリーなどで開催。さまざま公募展で大賞、奨励賞、特別賞を受賞。
新制作協会、神奈川県女