フェリス白菊会 フェリス女学院中学校高等学校同窓会

カイパーサタデーコンサート

White Daisy Fair 第19回 カイパーサタデーコンサート

第19回カイパーサタデーコンサート
第19回 カイパーサタデーコンサートは終了いたしました。
ご来場ありがとうございました。


日時 2017年3月25日(土) 開場12:30 開演13:00
出演 ヴァイオリン独奏:所 素子(S55) 伴奏 石井 正美(S55)
   ピアノ独奏:小川 雅代(S46)
同時開催美術展:北本 曈玉(S48)書作展
全席自由 2000円(学生券 500円)*小学生~大学院生

~プログラム~
§1.ヴァイオリン独奏 所 素子  伴奏 石井 正美

第19回カイパーサタデーコンサート
ベートーヴェン作曲   ヴァイオリン・ソナタ第5番ヘ長調Op.24
 1. Allegro
 2. Adagio molto espressivo
 3. Scherzo
 4. Rondo
マスネ作曲   タイスの瞑想曲
サン=サーンス作曲   序奏とロンドカプリチオーソ

§2.ピアノ独奏 小川雅代

第19回カイパーサタデーコンサート
ショパン作曲
 華麗なる大円舞曲変ホ長調Op.18
 ノクターン第2番変ホ長調Op.9‐2
 バラード第1番ト短調Op.23
 アンダンテスピアナートと華麗なる大ポロネーズ変ホ長調Op.22

同時開催美術展  北本 曈玉 書作展

第19回カイパーサタデーコンサート

プロフィール
ヴァイオリン独奏 所素子 (S55)
国立音楽大学器楽学科卒業。第84回神奈川県立音楽堂推薦音楽会に出演。神奈川フィルハーモニー管弦楽団に2年間在籍した後、渡米。南カリフォルニア大学大学院修了。在米中は、日米管弦楽団、サンタ・バーバラ室内オーケストラ、パサデナ交響楽団の団員を務める。福井巌、中村泉、水野佐知香、A.シェーンフェルドの各氏に師事。帰国後はフリーのヴァイオリン奏者として、オーケストラ、室内楽、スタジオ、ソロ等ジャンルをこえて幅広く演奏活動を行う。2012年から横浜、中山のなごみ邸にて「MOTOKOのサロンコンサート」を定期的に開催している。St.Maur International School、東京アメリカンクラブ、ヴァイオリン講師。

伴奏 石井正美 (S55)
フェリス女学院短期大学音楽科卒業。同学院専攻科修了。池本純子、安藤友侯、久保浩、広田豊暁各氏に師事。ジャズやポピュラー音楽の分野でも研鑽を積む。声楽・合唱の伴奏、室内楽など、また、ピアノ連弾「Pianoband」のメンバーとして演奏活動を行う。「TAO」「海~かなたの空へ」など大掛かりな合唱コンサートの制作に参加。また、子供から大人まで豊かな音楽ライフ実現に向けてピアノの指導をしている。毎年、演奏を楽しむための「Musicparty」を主催。

ピアノ独奏 小川雅代 (S46)
神奈川県平塚市出身。東京芸術大学音楽学部器楽科(ピアノ専攻)を卒業後、ウィーン国立音楽大学に留学。アレキサンダー・ イェンナー氏のもとで研鑽を積み、ディプロマ取得。帰国後は3男1女を育てながら1984年より27年間、白鷗大学足利高等学校音楽科講師として後進の指導にあたる。現在は室内楽中心に活動、伴奏にも意欲的に取り組んでいる。 特技は芸大時代に故障も恐れず熱中した少林寺拳法。群馬県前橋市在住。

北本 曈玉 (北本 孝子) (S48)
1976年より筒井扇玉に師事、筒井敬玉の薫陶をうける。1994年より毎日書道会会友。 1996年より曈玉書道教室主宰、商業ロゴも多数手がける。 1997年まで日本書道美術院審査員、日本かな書道作家協会会員。同年 師没後独立。 2013年 銀座鳩居堂画廊において個展『曈玉のかな世界』。 古典の研鑽に基づく深い線と現代的書風が高く評価されている。曈玉の曈(とう)は夜明けを意味する。(HP:文字とりどり)