フェリス白菊会 フェリス女学院中学校高等学校同窓会

カイパーサタデーコンサート

White Daisy Fair 第17回 カイパーサタデーコンサート

第17回カイパーサタデーコンサート
日時 2013年11月16日(土)開場12:30 開演13:00
出演 高橋靖子(オルガン)、高橋よしの(チェロ)、高橋まきの(マリンバ)、増沢真実(ピアノ)、
同時開催美術展 多田紀子 パッチワークキルト作品展
全席自由 3000円(学生券 1000円)*小学生~大学院生

第一部 ピアノ・チェロ・マリンバによる演奏
高橋よしの(チェロ)、高橋まきの(マリンバ)、増沢 真実(ピアノ)

高橋よしの(チェロ)増沢 真実(ピアノ)     高橋よしの(チェロ)

高橋まきの(マリンバ)     高橋よしの(チェロ)高橋まきの(マリンバ)

~プログラム~
バッハ:ガンバソナタ より
モンティ:チャルダッシュ
カザルス:鳥の歌

第二部 オルガン独奏
高橋 靖子(オルガン)

高橋 靖子(オルガン)     高橋 靖子(オルガン)

~プログラム~
ブクステフーデ:プレリュディゥム ハ長調
ベーム:天にいます我らの父よ
シャイデマン:カンツォン ト長調
バッハ:パッサカリアとフーガ ハ短調 BWV582 他

同時開催

多田紀子 パッチワークキルト作品展

多田紀子 パッチワークキルト作品展     多田紀子 パッチワークキルト作品展

多田紀子 パッチワークキルト作品展     多田紀子 パッチワークキルト作品展

プロフィール
高橋 靖子(フェリス女学院高等部卒業)
東京芸術大学オルガン科卒業。同専攻科修了。1975年より十数回ハラルド・フォーゲル主宰の北ドイツオルガンアカデミーに参加し、17,8世紀オースト・フリースランド地方に建造された歴史的オルガンを通して、鍵盤楽器の歴史的奏法、その他多くのことを学ぶ。
オランダ、ハーレムのアカデミー、スウェーデン・イェーテボリのアカデミーにも参加し研鑽を積む。
国内各地で演奏活動を行う他、1997年韓国で行われた、ブクステフーデ作品全曲演奏会のソリストの一人として招待された。
元フェリス女学院音楽学部講師、元キリスト教音楽学校講師。現在教会オルガニストの指導に力を注いでいる。小田原教会オルガニスト、日本オルガニスト協会会員、日本オルガン研究会会員

高橋 よしの
桐朋女子高等学校音楽科卒業。ドイツ国立デトモルト音楽大学卒業。在学中は、デトモルト弦楽四重奏団の一員としてドイツ各地で演奏を行う。
帰国後は、クラシック音楽を身近に感じてほしいとの想いから、楽器の説明などお話しを交えたサロン風のコンサートを全国各地で開催。
1997年からは、横浜市都筑区の川和教会にて定期的に「おしゃべりコンサート」を開催、現在も継続中で160回を数える。
これまでに、青木十良、カリーネ・ゲオルギャンの各氏に師事。

高橋 まきの
武蔵野音楽大学器楽学科卒業。全日本演奏家連盟主催「秋の音楽祭」にて受賞。
国際芸術連盟新人オーディション合格、新人推薦コンサート出演。
現在、ソロ、デュオ活動及びMerry Pisces Duo、リトルGクレフのメンバーとして活動。
又、姉妹(Vc・Mar)でのアンサンブル活動も行っている。
「マリンバの鼓動と響き~コラソンに魅せられて~」等のCD製作に参加。
ムジークシューレ琴音を主宰、後進の指導にも力を入れている。
武蔵野音楽大学附属江古田音楽教室講師。
NPO法人町田市芸術協会音楽指導者連盟、日本木琴協会会員。

増沢 真実
桐朋学園大学(ピアノ専攻)卒業後、ドイツ国立デトモルト音楽大学で研鑽を積み、1986年、最優秀の成績で卒業。ハンス・ウルリッヒ・クンツェ氏に師事。
在学中より、さまざまなコンサートに出演。第16回家永ピアノ・オーディションで最高点にて合格。
第7回京都ピアノコンクールで優秀賞受賞。
現在、合唱をはじめ歌の伴奏、室内楽などを中心に活躍するとともに、後進の指導にあたる。

多田 紀子(フェリス女学院高校卒業)
夫の海外転勤に伴い、オランダ、ドイツでパッチワークキルトにふれる。
帰国後、1995年野原チャックキルトスクール ハーツ&ハンズ原宿本校に入学。フランチャイズパートナーの資格を得る。現在は和布(古布)を中心にパッチワークキルトの製作に励む。多くの作品展に出展。受賞多数。
パッチワーク専門誌「キルトジャパン」「パッチワーク通信」「和布クラフト」等に多くの作品を掲載、また表紙を飾る。
パッチワークキルト教室キルトサークルMARON’Sパッチの運営。キルトイヴェントでの手作り作品販売 MARON’Sパッチの出店。野原チャックキルトスクール ハーツ&ハンズ所属