フェリス白菊会 フェリス女学院中学校高等学校同窓会

カイパーサタデーコンサート

カイパーサタデーコンサートIX(その1)

二胡演奏
渡里文恵 (二胡・揚琴)

~プログラム~
草原情歌/中国民謡
花_紅変奏曲/曹元徳
空山鳥語/劉天華
春詩/_義良
櫻花変奏曲/日本民謡

カイパーサタデーコンサートIX     カイパーサタデーコンサートIX     カイパーサタデーコンサートIX

アンサンブルの魅力 -バッハからピアソラまで-
ピアノ:立神粧子 フルート:西沢幸彦 ピアノ:落合敦

~プログラム~
フルートソナタ5番、ト短調、BVW.1020/J.S.バッハ
ピアノ4手のためのソナタ4番 ハ長調より/モーツァルト
ピアノソロ(即興)/落合敦
フルートソナタより/プーランク
巡り/武満徹
小組曲より/ドビュッシー
リベルタンゴ/ピアソラ

カイパーサタデーコンサートIX     カイパーサタデーコンサートIX     カイパーサタデーコンサートIX     カイパーサタデーコンサートIX

同時開催

戸塚刺繍展
田辺治代


カイパーサタデーコンサートIX     カイパーサタデーコンサートIX     カイパーサタデーコンサートIX

プロフィール

渡里文恵(二胡)
1994年フェリス女学院高等学校卒業。横浜国立大学卒業後、北京中央音楽院に留学。中国政府奨学金を得て上海音楽院で学び、引き続き奨学生として南京師範大学音楽学院で修士号を取得。2006年帰国後、演奏活動の傍らフェリス女学院大学オープンカレッジの講師を務めるなど、二胡の演奏法とともに、その背景にある中国音楽や中国文化を伝えている。

立神粧子(ピアノ)
1976年フェリス女学院高等学校卒業。東京芸術大学卒業後、シカゴ大学にて音楽学修士号、南カリフォルニア大学にて音楽博士号(ピアノ伴奏・室内楽)を取得。全米Pi Kappa Lambda会員。コルドフスキー賞受賞。シカゴでコンチェルト・コンペティション優勝。欧米の主要オーケストラ・歌劇場の首席奏者・歌手たちと共演多数。「伴奏の世界」に関する執筆も多い。フェリス女学院大学音楽学部教授。

西沢幸彦(フルート)
東京芸術大学卒業。'78~85年高橋悠治率いる「水牛楽団」に参加し、国内外で特異な活動を展開。'80年に近藤譲、佐藤紀雄らと現代音楽の演奏団体「ムジカ・プラクティカ」を結成し、10年間にわたり内外の作品の初演再演を行う。その他「MUSIC TODAY」「現代の音楽展」「東京の夏」等に多数出演。また海外の現代音楽祭にも多数出演する。現在「アンサンブル・ノマド」のメンバー。 フェリス女学院大学音楽学部教授。

落合敦(ピアノ)
桐朋学園大学、ヴュルツブルク音楽大学に学ぶ。フォーレ国際ピアノコンクールで優勝する他、輝かしい受賞歴を持つ。ヨーロッパ各地のオーケストラとピアノ協奏曲を演奏。またペーター・シュライアー、フリードリッヒ・グルダ、世良譲、松本英彦と共演など、幅の広い活動を行い、即興演奏を得意としている。フェリス女学院大学音楽学部准教授。

田辺治代(刺繍家)
1954年フェリス女学院高等学校を卒業後、田中千代服装短大に進み刺繍に出会う。1967年戸塚刺繍会に入会、1975年指導者の資格を得て教室を開く。1995年師範1級の資格を取り現在に至る。戸塚刺繍横浜高島屋展示会に毎年出展。作品が多数の本に掲載されている。40年のキャリアによる図柄、色彩は光るものがある。